• 東京03-5537-3177
  • 新潟025-240-7033
メールでのお問い合わせ
メニュー
M&A用語集M&A用語集

インカムアプローチ

Pocket

企業買収における主たる企業評価方式の一つ。対象企業の利益やキャッシュフローといった収益価値を基準とした評価手法のこと。企業が将来獲得する利益(キャッシュフロー)の総額を企業価値とする。例えば「企業価値=営業利益×5~6」といった手法のこと。M&Aの際の評価方法としてはポピュラーな評価方法だが、見積もりの要素が多い為、恣意性が介入し、数字遊びになってしまう可能性がある。ある程度合理的な事業計画がない場合は採用しづらいという面もある。企業価値を大づかみに捉えるには簡便で有益な方法。インカムアプローチに基づき企業評価を測定する手法として、代表的なものは「DCF(Discounted Cash Flow)法」であり、評価対象企業の将来キャッシュフローにリスクを反映させた割引率を適用し算定する。一般的に、加重平均資本コスト(Weighted Average Cost of Capital;WACC)と呼ばれる数値を割引率として使用する。DCF法のほかに「収益還元法」や、「モンテカルロDCF法」、「リアルオプション法」等が含まれる。

Pocket

この用語に関連するコラム

メールでのお問い合わせ

無料相談も受付中。お気軽にご相談ください
受付時間 平日9:00~18:00

025-240-7033
03-5537-3177
ページトップへ
中小企業中小企業庁の「M&A支援機関登録制度」に登録されました